子供のアトピー完治のためには、根本的な原因を知る事が大事!

今では大人での発症が増加していますが、アトピー性皮膚炎といえば、子供の病気という認識が強く残っています。それは、子供の方がアトピーを発症しやすい性質を持っているからです。

そのため、大人になってから自然とアトピーが完治するケースも多いですが、だからといって根本的な原因を放置していると、何かあった時に再発し、症状が悪化してしまいます。

今回は、子供のアトピー完治のために知っておきたい根本原因についてお伝えいたします。


1. 子供アトピー完治 胃腸の未発達

赤ちゃんで見られるアトピーは、胃腸の未発達が原因となります。胃腸がまだ完璧に機能している状態ではないため、消化吸収がうまくできず、大きな分子のままタンパク質が腸壁を通過し、アレルゲンと免疫系が勘違いしてしまうのです。

アトピー完治のためには、胃腸の発達を待ち、なるべく消化吸収しやすい形で食べ物を摂取する事が必要になります。


2. 排泄が上手くいっていない

胃腸が発達した子供では、排泄の問題がアトピーに大きく影響します。水分代謝が悪かったり、腸内環境の悪化で便秘気味になると、体内に毒素などが溜まり、それを皮膚から排泄しようと体の防衛反応が働き、アトピーが発症・悪化してしまうのです。

アトピー完治のためには、水分をきっちり補給して、汗や尿をしっかり出す事、腸内環境を改善して便秘を解消する事が必要になります。


3. 子供アトピー完治 睡眠不足

近年子供の睡眠不足が問題となっています。睡眠不足は、自律神経を乱して、代謝活動を低下させ、体の循環を滞らせてしまいます。アトピーを完治するためには、10代の子供ですと8~10時間の睡眠が必要になります。


4. 子供アトピー完治 低体温

睡眠不足と同様に、子供の低体温も近年増加傾向にあります。体温が36度以下になると、代謝活動が低下し、血行不良が生じて、免疫系が正常に働かなくなるんですよ。
毎日適度な運動をして、体温を上げる事もアトピー完治には重要なのです。


5. 子供アトピー完治 体の歪み

ゲームの普及や運動不足によって、姿勢の悪い子供が増えてきています。姿勢の悪さは体を歪ませ、内臓を圧迫し、胃腸の働きを鈍くします。アトピー完治のためには、子供の姿勢を矯正する事もとても重要な対策なのです。


最後に、アトピーへの対策はどうしてもアレルゲンの除去ばかり目がいってしまいます。ですが、アレルゲンを100%除去する事はできず、むしろもっと重要な因子が体内にあるのです。
子供のアトピー完治のためには、睡眠や排泄、運動、姿勢など総合的に子供の
体をケアする事が求められます。

関連記事はこちらから