白髪が生えてくる時に頭が痒い!とお悩みではありませんか?

白髪に関するあるあるネタでもあるのが、白髪と痒みの併発です。これは都市伝説ではなく、
実際に白髪が生えてくると痒みを引き起こしやすい状態になるのです。今回は、どうして白髪と頭が痒い症状が併発するのか、その原因についてお伝えいたします。


1. 白髪の大きさが痒みを引き起こす

実は、白髪自体が頭が痒い原因にもなります。それは、白髪の大きさが関係しています。黒髪と白髪を一度比較してみてください。白髪の方が少しですが、太いのが分かります。

黒髪よりも白髪の方が太く断面が大きいため、生えてくる時に、毛穴をこじ開けるような形になり、毛穴周辺の細胞が刺激されて痒みが引き起こるんですよ。


2. 白髪の形が痒みを引き起こす

白髪は黒髪より太いだけではありません。白髪を見てみると、ツヤがないですよね。それはキューティクルが整っておらず、髪の表面がギザギザと乱れているためです。

白髪が生えてくる時に周辺の細胞を傷付けてしまい、頭が痒い症状が出てくるのです。


3. 血行不良で白髪と痒みが併発する

白髪が生える状況と頭が痒くなる状況が似ているため、これらが同時に発生してしまうケースもいくつかあります。その一つが血行不良です。

頭の血行が悪いと、色素細胞が弱体化して髪が白いまま伸び、頭皮のバリア機能が低下するため、頭も痒くなります。


4. 栄養不足で白髪と痒みが併発する

偏った食生活や無理なダイエットを続けていると、健康な肌を保つための栄養が不足してしまいます。すると、肌のターンオーバーがうまくいかず、痒みを発生するようになります。
同時に、色素細胞も正常に機能できなくなり、白髪が生えてくるようになるのです。


5. ストレスで白髪と痒みが併発する

ストレスは白髪の大きな原因であると報告されています。ストレスにより自律神経が乱れると、皮膚に影響を与えるホルモンも乱れてきます。すると、肌のバリア機能が低下して痒みが生じたり、白髪が発生するようになるのです。


最後に、白髪が生えてくるという事は、頭皮環境が不健康な状態にあるという事です。不健康になると必然と肌のバリア機能が低下し、炎症が起きて痒みを呈するようになります。

また、白髪自体も頭が痒い原因になるとは、少し驚きですよね。ケアするためには、まずは頭皮の血行不良と栄養不足を解消するようにしましょう。

関連記事はこちらから