腰痛の悪因!猫背を改善するための3つのエクササイズ

あなたの腰痛は猫背が原因かもしれませんよ!特にパソコン作業をしていると、腰が固まって
痛くなってしまいますよね。さらにデスクワークはどうしても前かがみになって猫背を誘発
してしまいます。

この猫背こそが腰痛をひどくする原因なんですよ。今回は猫背を改善するためのエクササイズをご紹介いたします。


1. 猫背予防もかねたエクササイズ

まず、最初は猫背の予防をかねたエクササイズをご紹介します。仕事の休憩時間にも実践できるので隙間時間を見つけて行ってください。まずは椅子に座ってください。肘を肩の高さまで水平にあげましょう。

肩甲骨をくっつけるように肘をゆっくり後ろに動かして、その状態をキープして、胸を前方に突き出して、顎を出来る限り上へ上げましょう。ゆっくり行ってくださいね。そのまま5秒間息を吐き出してください。元の状態に戻って完了です。一日10回行ってください。


2. 前屈エクササイズ

猫背を改善するためには、広背筋をほぐす必要があります。こちらの前屈エクササイズは広背筋を効率よくほぐしてくれるんですよ。まず、真っ直ぐ立って両手を挙げ、バンザイしてください。その状態から、椅子の背もたれや机に手がつくまで前屈しましょう。手をついたら体を深く沈めて広背筋を伸ばしましょう。

椅子や机がない場合は、壁を利用してもいいですよ。壁を使う時は、壁にバンザイしたまま手をつき、その状態で体を前屈させるように沈めましょう。前屈状態を20秒キープすれば完了です。1日当たり5セットを目標にしてください。


3. 首周りの筋肉をほぐすエクササイズ

首と腰痛は全然関係ないように感じますよね。しかし、腰痛の原因になっている猫背は首周りの筋肉が大きく影響しています。デスクワークをしていると、首が亀のように前に出ちゃいますよね。

この姿勢って実は肩や腕周辺の筋肉に物凄い負担をかけているのです。首が前に出る事で巻き肩になり、猫背の姿勢のまま筋肉が硬直してしまうんですよ。それでは、首周りの筋肉をほぐすエクササイズをお伝えします。

椅子に座ったまま、両手を太ももの上に置きましょう。この時、肘を突っ張って胸を前に出すように意識してください。自然と前かがみになっていた首が肩の上に戻り、背中が反っているのを感じると思います。

パソコン作業をしている時は1時間に一回以上はこのエクササイズをして、首を正常な位置に戻しましょう。


最後に、今回は仕事のちょっとした合間に出来るエクササイズをご紹介しました。
腰痛を引き起こす猫背を改善するためには、長時間のデスクワークは避け、ちょこちょこ立って体を解しましょう。同じ姿勢を取り続ける事が腰に悪いんですよ。

関連記事はこちらから