痒みの根本は生活にあり!頭が痒い時に自分で簡単出来る方法

頭が痒い症状に悩まされていませんか?頭は様々な要因によって痒みを引き起こしやすい部位です。フケや湿疹なども併発すると、悩みはさらに大きくなってしまいます。実は頭が痒い症状は自宅で簡単にできるケアで改善する事ができます。

今回は、頭の痒み対策として実践してほしい5つの方法をお伝えいたします。


1. 油分の多い食事を控える

頭は皮脂の分泌が多い場所です。皮脂は肌を守るために必要ですが、多すぎると痒みや炎症の原因になってしまいます。皮脂の分泌を加速させてしまうのが、油分の多い欧米型の食事す。

頭皮のべたつきと共に頭の痒みを感じた時は、皮脂により雑菌が繁殖している可能性が高いので、野菜多めの和食を心掛けましょう。


2. 頭が痒い対策、清潔を保つ

頭は、ホコリが溜まりやすく、皮脂や汗によって汚れやすい部位でもあります。頭に溜まった汚れや汗を放置していると、雑菌が大量に繁殖し、頭皮に痒みを伴う炎症が生じます。

痒みを改善・予防するためにも、汗をかいたらシャワーを浴びる、シャンプーで皮脂汚れを落とすなど、頭の清潔さを保つようにしましょう。


3. シャンプーはしっかりと洗い流す

清潔さを保つために、シャンプーは有効ですが、シャンプーの使い方が悪いと逆に頭皮を傷めて痒みを悪化させてしまいます。シャンプーは自分の肌に合った物を使い、シャンプーで洗った時は、すすぎ残しがないようにしっかりと洗い流しましょう。シャンプーが頭皮に残っているとアレルギーを引き起こしてしまう事もあるんですよ。


4. 髪は自然乾燥させない

ドライヤーを使うと髪を傷めてしまうから、面倒だからという理由で髪を自然乾燥させる方は多いですよね。ですが、頭皮にとって自然乾燥は悪影響になります。長時間髪が濡れた状態を放置していると、湿潤な気候を好む雑菌が繁殖してしまいます。

また、濡れた状態の肌は不安定で過乾燥を起こしやすい状態になっているのです。洗髪した時は、しっかりタオルドライし、ドライヤーで乾かすようにしましょう。


5. 質の良い睡眠を心掛ける

睡眠も頭が痒い症状に関係しています。7~8時間程度の質の良い睡眠をとる事で、体のバランスが整い、皮脂分泌も正常になります。また、免疫力も高まるため、外界からの刺激に負けない肌を作る事ができます。夜更かしが多い方は、まずは睡眠から見直す事をおすすめします。


最後に、頭は汚れや皮脂、乾燥による攻撃を常に受けています。頭が痒いという事は、これらの攻撃が強くなっていたり、反撃する力を持てていない事を示しています。今回ご紹介した対策をしっかり行い、皮脂汚れや頭皮のバリア機能の低下を改善するようにしましょう。

関連記事はこちらから

参考URL
タケダ薬品工業 タケダ健康サイト
http://takeda-kenko.jp/navi/navi.php?key=atamakayumi