手指がかゆい!手指のかゆみの原因と3つの改善方法を紹介します。

手がかゆいという経験は多くの方がしていると思います。
特に水仕事を繰り返している主婦の方や仕事で水や洗剤に
触れることが多い方は、手がかゆくなったという経験を
した確率が高いのではないでしょうか?手がかゆい原因
として一番多いのは、手湿疹と呼ばれるものです。
こちらの紹介とほかにも代表的な手がかゆくなる主な
原因と症状、治療方法について紹介します


手湿疹とは?
手がかゆい代表的なものとして手湿疹と呼ばれるものがあります。
水仕事を繰り返している主婦にみられるため主婦湿疹とも呼ばれ
ますが、美容師、調理師など仕事上で水やせっけん、洗剤などに
触れる機会が多い方にもこの湿疹は多発しています。水仕事で手
の皮脂が壊れ、この壊れた所に洗剤などの化学物質が侵入して
さらに症状を悪化させます。治療としては軟膏を手指に塗ります。
しかし、また水仕事をして患部に触れると症状が再発します。
対策は洗剤、シャンプーなどの使用を抑えて直接手に触れ
ないようにします。

接触性湿疹(皮膚炎)とは?
原因は人それぞれで毒性のある植物や虫の毒、強力なせっけんや
洗剤などが挙げられます。さまざまな物質が原因刺激となりえます。
多いものとしては、植物(うるし、銀杏、アロエなど)、金属、
化粧品、ゴムシャンプー、衣類、外用薬、が挙げられます。手湿疹と
接触した部分とそうでない部分では、はっきりと境界が見えるのが特徴的です。
治療は湿疹が現れたら、まず原因となる特定物質を突き止めることが必要です。
「いつ」「どんな時に」「どこに」湿疹が現れるのかを湿疹が現れる度にメモ
しておくと原因を特定しやすいと思います。原因が特定してもなお、
症状が収まらない時は、皮膚科の医師に相談しましょう。
異汗性(いかんせい)湿疹とは?
精神的に汗をかく事が原因といわれています。発症する箇所は、
主に手のひらや、指の先(爪の周り)と足の裏に発症し、
その症状は小さな水ぶくれが最初にでき、その部分に強い
痒みを伴います。掻きむしることで水ぶくれが破れ、
破れた部分がジュクジュクとした状態になり、カサカサの肌に
なってしまいます。治療としてはストレスをためないように
工夫してみましょう。その上で皮膚科の診断をうけましょう。

いかがでしたか。ストレスと関係ないような手指の湿疹も
ストレスと大いに関係があります。
嫌な事、つらい事、精神的な緊張は誰でもあります。
そのストレスと関係あるのが副腎です。
次回は副腎とホルモンとの関係を取り上げてみます。